読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「監禁嬢」ネタバレ感想ブログ

漫画「監禁嬢」ネタバレブログです。あらすじや感想、結末などまとめています。無料試し読み情報も^^

漫画 「シンクロ」1話ネタバレ!【バラバラ殺人の結末は?】

漫画 「シンクロ」1話ネタバレ!【バラバラ殺人の結末は?】

 シンクロ(1)~入りこむ罪悪感~

 

こんにちは!

 

漫画大好き♪

2児の母の「ゆめこ」です!

 

他人が感じる「罪悪感」にシンクロし、グロテスクな光景が見えてしまう美人姉妹。

 

彼女たちの活躍を描きます!

 

坂辺周一「シンクロ」

 

レストランで注文したスープに、浮かんでいた人間の目玉。

 

それは近くにいた女性の、どす黒い「罪悪感」が見せていたものでした。

 

高層マンションの一室で起きた、バラバラ殺人事件。

 

リッカとイツカ、二人が関わってしまった、この事件の結末は?

 

この記事では、坂辺周一「シンクロ」1話目「罪悪感」について、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね。

 

 

私が読んだのはここ

→まんが王国

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 

 

*この先グロテスクな描写があります!*

*苦手な方はご注意ください!*

 

  

漫画 「シンクロ」1話ネタバレ!【バラバラ殺人の結末は?】

シンクロ(1)~入りこむ罪悪感~

 

スープに浮かぶ目玉

 

 

レストランでリッカが見た、スープに浮かぶ人間の目玉。

 

それは、近くにいた女性の「罪悪感」が見せたモノでした。

 

リッカが青ざめるのと同時に、店内に女性の悲鳴が響きます。

 

「いやあっ!」

 

一見、普通のOLに見える彼女。 

 

実はその女性には、恐ろしい秘密がありました。

 

バラバラ殺人

 

高層マンションの一室。

 

そこが、彼女の住む家でした。

 

青ざめたまま帰宅した彼女は、エプロンをつけ、ビニール手袋をはめます。

 

そして大きくため息をつき、部屋の冷蔵庫を開けると。

 

そこには、バラバラに解体された遺体がありました。

 

数日前。

 

トーカーまがいの恋人を、殺害した彼女。

 

(こんな奴のせいで、人生終わりたくない!)

 

必死に考えた末、彼女は、遺体を自分で処理することにします。

 

それは時間をかけて少しづつ、遺体を「残飯」として処理。

 

生ゴミにして出すという、恐ろしいものでした。

 

秘密がバレた?

 

遺体を鍋で煮て、レンジで加熱。

 

さらに焼いて、崩して、生ゴミにする。

 

毎日のようにそんな作業に勤しむうち、女性は、グロテスクな幻影に襲われるようになります。

 

それは、食事が全て、自分が処理した「遺体」に見えてしまう、というもの。

 

そこに居合わせたリッカにも、同じ幻影が見えていたのです。

 

数日後。

 

リッカの姉のイツカが、恋人候補の男性と高級レストランで食事をしていたとき。

 

なんとそこにも、偶然、彼女が居合わせていました。

 

目の前に並ぶ料理が「遺体」に変わり、思わず嘔吐するイツカ。

 

怒り狂ったイツカは、後ろの席に座っていた彼女に食ってかかります。

 

「アンタっ、いい加減にしてっ!」

 

「死体をこねくり回して、何が楽しいのよっ!」

 

突然のことに、驚く彼女。

 

(なんで・・・)

 

(どうして知ってるのよ!?)

 

イツカに秘密を知られたと、勘違いした彼女。

 

そのままタクシーでイツカを尾行し、自宅を突き止めるのですが・・・

 

 

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 →まんが王国

「シンクロ」で検索してみてください^^

 

 

漫画 「シンクロ」1話読んでみた感想

f:id:yumeko2016:20170519221136j:plain

 

1話目から、キツイ話です。

 

恋人を殺し、バラバラに解体していた女性。

 

彼女が感じる「罪悪感」は、リッカいわく、「とびっきりのどす黒い」ものでした。

 

暴力を振るい、金をせびるストーカー男。

 

こんな奴のために、人生狂わされたくない!

 

彼女の気持ちもわかるような気もしますが、自分が殺した人間の遺体を「処理」するなんて・・・

 

どこか狂っているとしか思えません。

 

偶然、恐ろしい犯罪を知ってしまったリッカとイツカ。

 

果たして、彼女たちがとった行動とは?

 

小さい頃から「罪悪感」を見てきた二人ならではの、最後の言葉が胸に沁みました。

 

しかし、キツイ話だったな〜・・・。

 

1話目からかなりのグロさなので、苦手な方はご注意ください・・・。

 

 

こんな記事も書いています

 

 

kannkinnjyou.hateblo.jp

kannkinnjyou.hateblo.jp