読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「監禁嬢」ネタバレ感想ブログ

漫画「監禁嬢」ネタバレブログです。あらすじや感想、結末などまとめています。無料試し読み情報も^^

坂辺周一「ウラノルマ」3巻ネタバレ!【あおいの死。その凄惨な結末】

 坂辺周一「ウラノルマ」3巻ネタバレ!【あおいの死。その凄惨な結末】

 ウラノルマ3巻

 

こんにちは!

 

漫画大好き♪

2児の母の「ゆめこ」です!

 

昼は一流企業のチーフとして働きながら、

 

夜は「立ちんぼ」の娼婦になる。

 

ふたつの顔を持つ女、国枝あおいの結末とは?

 

坂辺周一「ウラノルマ」

 

この3巻で、ついに最終回です!

 

あおいを襲う、凄惨な結末とは?

 

この記事では、坂辺周一「ウラノルマ」3巻の内容について、少しだけネタバレしながらご紹介していきますね。

 

 

私が読んだのはここ

→まんが王国

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

  

 

 

坂辺周一「ウラノルマ」3巻ネタバレ!【あおいの死。その凄惨な結末】

ウラノルマ3巻

 

孤立

 

期待の新人・北原の出現で、社内で孤立を深めるあおい。

 

「誰よりも自分をわかってくれる」父の死で、孤独を深めていたあおい。

 

彼女はそんな自分を「娼婦」として罰することで、なんとか精神の均衡を保っていました。

 

そんな彼女に近づく、父の元部下・物江。

 

かつて父と対立し、独立した過去を持つ物江。

 

今や「国枝を超えた」と言われる凄腕のデザイナーとなった物江に、あおいは危機を救われ、社内での立場を取り戻します。

 

そんなあおいを、「仕事」の件で呼び出す物江。

 

警戒心むき出しで彼に対するあおいですが、物江の口から飛び出したのは、あおいへの愛の告白でした。

 

 

愛の告白

 

 

「そんなんでも頑張ってる健気なオマエが」

 

「俺は好きなんだ」

 

「俺と付き合わないか、あおい・・・」

 

突然の告白に、驚くあおい。

 

高鳴る胸を押さえながら、席を立ちます。

 

「仕事にかこつけて・・・」

 

「あなたもその辺の俗物と同じね」

 

「くだらないわ」

 

物江に冷たい言葉をかけ、一人、店を出るあおい。

 

 次に彼女が向かったのは、今にも崩れそうな古いアパートでした。

 

あおいの最期

 

「娼婦」になり、アパートで客を取るあおい。

 

「早くっ」

 

「5000円でいいって言ってるでしょ!?」

 

得意先のオヤジを急かし、行為に及ぶあおい。

 

彼女の脳裏に浮かぶのは、過去のトラウマと、物江の言葉。

 

(私は、ずっと昔から)

 

(性的な興奮なんて、心から軽蔑しているのよ・・・)

 

自分を痛めつけるような、激しい行為。

 

それはあおいが、いやらしい自分、ダメな自分を罰するための「ウラノルマ」なのでした。

 

しかし今、彼女が「仕事場」に選んだこのアパート。

 

それからしばらくして、あおいはここで、無残な遺体として発見されることになるのです・・・

 

  

私が読んだのはここ

 →まんが王国

ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

(「ウラノルマ」で検索してみてください)

 

坂辺周一「ウラノルマ」3巻読んでみた感想

f:id:yumeko2016:20161008210232j:plain

 

 

 

「ウラノルマ」、ついに最終回です!

 

父の元部下・物江に告白されたあおい。

 

物江は誰よりも、あおいの心を理解していました。

 

しかし体を売ることでしか、精神の均衡を保てなかったあおい。

 

彼女は心の動揺を隠すため、以前よりも激しく、自分を痛めつけるようになります。

 

やがて彼女は、今まで自分がしてきた「仕事」のせいで、命を失うことになるのですが・・・

 

ただひたすらに、悲しい結末でした。

 

救いは、確かにここにあったのに。

 

真実の愛に、手を伸ばせなかったあおい。

 

彼女の最期は、とても孤独なものでした。

 

都会の隅で起きた、忘れられない事件です・・・。

 

 

 ここなら会員登録なしでも無料で試し読みできます!

 →まんが王国

「ウラノルマ」で検索してみてください^^

 

こんな記事も書いています

 

kannkinnjyou.hateblo.jp

 

 

 

kannkinnjyou.hateblo.jp